小顔になる手術の種類〜あご骨削り〜

先ほどあごが小さい方の為のプロテアーゼを挿入してあごを出す手術を紹介しましたが、あごが小さくて悩んでいる方ばかりではないと思います。

逆にあごが大きすぎたり、あごが長すぎたりして悩んでいる方もいるのではないでしょうか。

実はあごと言うのは顔の印象を決めるのにとても大切な役割を果たしています。
顔はとてもきれいに整っているのに、あごが出ているだけで、「美人ではない」分類に分けられてしまうこともあります。

それだけではありません。
口が少しとがって見えるようなきがする・・・と言う悩みも、あごの骨を少し削るだけで解消できると言います。

あごの骨を削ることで、長すぎるあごも、出すぎているあごの悩みも消してしまえるのです。

骨を削る、と言うとやはり不安な点は多いと思います。

しかし、傷のことに関してもあご自体を切るわけではなく、口の中からあごの骨を削るので、外側に傷が残ってしまうのでは?と言う心配もありません。

入院の多少必要になりますが、そんなに長い期間ではないので安心してください。

病院によって異なりますが、料金は100万円前後程度で受けることができるでしょう。

気をつけて欲しいことは、いくらあごを小さくしたいからといって、骨は沢山削ってしまうと弱くなってしまうこともあります。

ですので、病院を選ぶ時はきちんとした病院を選び、無理の無いように、しっかりとカウンセリングを行ってもらってください。