ダイエットとの違いは?

ダイエットで痩せるのと、脂肪吸引で痩せるのでは何が違うのか?
結局のところ脂肪が無くなっている時間が早いか遅いかだけなのでは?
と思う方も多いと思います。

やはり美容整形やプチ整形に抵抗がある方もいるので、そんな疑問が出てくるのは当たり前だと思います。

まずダイエットがどんなものか、と言うことですが、普段行っている運動や食事制限のダイエットは脂肪細胞自体を痩せさせているのです。

脂肪細胞というのは極端にガリガリになったり太ったりしなければ数が変わらないと言います。

人間が太るのはその脂肪細胞が脂肪を蓄えるからなのです。

ダイエットはその脂肪細胞が蓄えた脂肪を燃やし、痩せているのです。

では、脂肪吸引は?と言うと、脂肪吸引は脂肪を吸引するのと同時に脂肪細胞も吸引しています。

ですので、脂肪細胞自体に脂肪が蓄えられても、以前より脂肪細胞の数は少なくなっているので、その部分はリバウンドしにくい、と言うしくみなのです。

さらに脂肪吸引はダイエットと違い、普段の食事の我慢をしていない常態から脂肪細胞を少なくするので、脂肪細胞の大きさ自体は変わらないので、とくに今までと同じ食事でもリバウンドはしにくいそうです。

脂肪吸引によるダイエットも通常のダイエットと変わらず、痩せやすい場所と痩せにくい場所があります。

筋肉がついているところは痩せにくいですし、足首や手首なども痩せにくいです。
しかし、脂肪吸引は通常のダイエットよりもリバウンドがしにくいと言うのは事実のようですから、(極端に食べ過ぎたりするのはよくありませんが)食事制限が苦手な方にはもってこいかもしれませんね。