あ行の用語 

IPLレーザー:最近は脱毛といえばレーザー、くらいに定番になってきた、レーザー脱毛に使う機会のひとつです。
レーザーを初めて受ける方にありがちな、「痛みはないのか?」という不安を取り除いた痛みの少ないレーザーです。

アナトミカル型:豊胸手術(胸を大きくする手術です)の方法のひとつである”バッグ”の種類の中のひとつです。
横から見ると涙型をしています。

アレキサンドライトレーザー:こちらもレーザー脱毛に使用する機械の種類のひとつです。
痛みが無いばかりか、とても早く処理する事ができる機会です。

イオン導入:エステサロンなどでも見かける”イオン導入”ですが、皮膚に気づかないくらい弱い電流を流すことによって肌を潤わせたり若返らせたりするために必要な成分を皮膚のさらに奥までしみ込ませることができます。

永久脱毛:こちらはただの脱毛ではなく、脱毛した毛を二度と生えてこないようにする脱毛方法です。
レーザーを使用した永久脱毛もありますが、電気を毛穴に通して脱毛する方法もあります。

エラスチン:別名弾力繊維。
肌の弾力やハリを維持するために必要なもので、たるみやシワを予防する働きもあります。

エンダモロジー:エステでも使用されることが多い、脂肪によって発生するセルライトを分解してくれるマッサージの機械です。
マッサージをすることによって代謝自体も良くなるので、コリや便秘にも効果があるとか。