どんな手術で、どんなシワやたるみが取れるのか?

一概にシワやたるみと言っても、顔には様々なシワやたるみがあります。
そして手術によって取れるシワやたるみも違ってきます。

どんな手術をすれば、どこのシワ・たるみが取れるのかを簡単に説明しておきます。

まず、よく聞く、「フェイスリフト」ですが、フェイスなので、顔なのには変わりないのですが、顔のどの部分かと言いますと、目じりや口まわり、頬などのシワやたるみなどが気になる方のための手術です。
大抵のシワ取りやたるみ取りはこのフェイスリフト手術が多いと思います。

そして「ミニリフト」という手術方法もあるのですが、これは目じりやこめかみを集中してシワやたるみを取りたい方の為の手術です。
年を重ねていく上で、1番最初に気になる場所は目元だと言われています。

その他にも、目の下のたるみ取り、と言う手術があるのですが、これは目の下のたるみを取るだけでなく、目の下のクマやシワなどのも効果があります。
更に、目の下にあるふくらんだ部分が気になる場合にも効果があるのです。

そして、目の下ふくらみ取りと言う手術項目もあるのですが、目の下のふくらみとは、下まぶたの部分のぽこっと膨らんだ部分のことで、そのふくらみを少なくするために、余分な脂肪を取る手術のことを言います。
それには目の下のクマにも効果があります。

更に目の上のたるみ取りの手術もあります。
これは、目の上の皮膚・・・まぶたの部分にもあたりますが、その部分が年を重ねるにつれて垂れてきて、二重の幅が狭くなってしまっている場合の手術や目の上のシワやたるみなどが気になっている方への手術です。

その他にも、年を重ねてげっそりしてしまった部分に脂肪やヒアルロン酸などを注入し、若々しくふっくらさせるプチ整形も行っています。

病院によって手術内容は様々なので、まずはきちんとカウンセリングを受けてみるといいでしょう。