シワ取り・たるみ取りの手術の種類〜ヒアルロン酸注入〜

シワやたるみとりで最も手軽に行えると人気のプチ整形が「ヒアルロン酸注入」です。

ヒアルロン酸やコラーゲンはは元々皮膚や肌を作るのに必要な成分とされています。

年を重ねるとそのヒアルロン酸やコラーゲンを作りだす細胞が衰えて皮膚にシワが出来たりたるみが生じたりするのですが、ヒアルロン酸注入は、そのヒアルロン酸を注入することによって、一時的に皮膚を若返らせてシワやたるみを解消させる方法です。

コラーゲンよりも低価格で肌の効果を長く実感できるので、芸能人やハリウッド女優だけでなく、若くありたいと思う奥様方にも人気のある治療方法です。

一時的に、といっても効果は約1年ほど持つといわれています。(個人差はあります)

ヒアルロン酸にも種類があり、Q−MED社のResty laneやPer lane、R,M,I社のReviderm intra やRofilan hylan gelなどもあります。

ここでヒアルロン酸の名前を紹介したところで、どんなヒアルロン酸なのかはわからないと思いますが、ドクターは肌の状態に合ったヒアルロン酸を選んで治療をしてくれるのです。

ヒアルロン酸での治療時間はなんと1箇所約数十秒から数分で終わります。
時間が無くても、仕事があっても大丈夫です。

心配の痛みもほとんど無く、あったとしても針をさすチクッとした痛みくらいです。

傷ももちろん残る心配はありません。
多少腫れる方もいらっしゃるようですが、それも2,3日で収まると言います。

当日からシャワーもメイクも可能なので、本当に気軽に受けることができますね。

料金は病院や使用するヒアルロン酸の量によって異なります。
しかしリフトアップやワプトスよりも低価格なので、お財布に優しいプチ整形ですよ。