シワ取り・たるみ取りの手術の種類〜ボトックス注射〜

シワやたるみを取る手術は様々ですが、そもそもボトックスとは何なのか、と言う話から始めたほうがよいでしょうか。

ボトックスとはそもそも医療に使用されているもので、ボツリヌス菌の毒素を加工して作っています。
毒素を使用しているなんて・・・と思うかもしれませんが、医療現場でも顔面神経麻痺などの治療に使用して効果は実証済みですので安心してください。

そしてなぜその医薬品が美容整形に使用されるようになったのかというと、これが不思議なのですが、ボトックスでシワが取れることが分かったのはたんなる偶然なんだそうです。

ボトックス注射をすると、その注射した部分は神経が麻痺して筋肉が上手く動かなくなるのです。

それって危険なのでは?とも思うかもしれませんが、表情筋の一部が動かなくなれば、笑いジワやその他様々な表情を浮かべたときにできるシワがなくなるのです。
完全になくならないにしても目立たなくする事は可能なのです。

もちろん、ボトックス注射をしたからといってずっと神経が鈍いわけではありません。

もちろん数ヶ月もすれば新しい神経は作られて、表情筋にも命令が伝わるようになり今までどおりの作業を行うようになります。

その為効果は3〜6ヶ月ほどだと言われています。(個人差はあります)

ボトックス注射治療の時間は1箇所数十秒〜数分で終わり、痛みも針で少し刺したような痛みくらいのようです。

入院も通院も特にないので日常生活に支障はでません。
当日にメイクもシャワーも浴びる事ができます。

しかし強くこすったりマッサージしたりすると、効果が薄れてしまう場合がありますので、やめておきましょう。

料金は病院や治療箇所によって異なります。
あらかじめ病院に問い合わせておくと良いでしょう。