二重にはどんな種類がありますか?

一概に「二重にしたい!」と言っても、二重にも色々な種類がありますよね。

もちろん、病院にいけば二重の説明もしてくれるのですが、とりあえず予習、ってことで簡単にどんな二重があるのか知っておきましょう。

まずは「末広型」の二重ですが、これは二重の線が目じりからスーッとあり、目頭のところで繋がっている二重まぶたのことを言います。
奥二重の人も末広型ですね。
日本人に最も多い二重の形です。

逆に「並行型」は目頭のところで線は繋がってあらず、目の上をスーッと繋がり無く線がある二重のことを言います。
浜崎あゆみさんはこの並行型ですね。
この並行型は白人の方や黒人の方に多い二重の種類です。

日本人は末広型が多いので、並行型に憧れる方は多いと思います。

この末広型の理由は、目頭のところにある、モウコヒダというヒダのせいなのです。

目頭にモウコヒダがある方は、目頭が鼻に向かって切り込みのようになっていると思います。

逆にモウコヒダが無い方はその切り込みのようなところが無く、とがったところのない目頭になっていると思います。

通常時でも二重なのに、更に二重の手術をしたい、と言うかたの多くはモウコヒダが邪魔で末広型の二重の方です。

プチ整形の多くは末広型までが限界でしょう。

モウコヒダがある状態で並行型にするにはメスを入れる必要があります。

と、まあ2種類しか紹介しませんでしたが、参考程度にはなったでしょうか。

自分がなりたい二重は末広型ですか?並行型ですか?