審美歯科の種類〜セラミッククラウン〜

自転車で転んでしまった!
車で事故を起こしてしまった!
なんだか分からないけど転んでしまった!
などなど、突然自分が考えもしなかったところでのトラブルと言うものは常にあるものです。

しかし、そんな自己で歯が欠けてしまったりしたことはないでしょうか。

歯の半分がかけてしまったり、少し端のほうがかけてしまったり、もうほとんど歯を残していないのではないか、と思うくらいかけてしまったり・・・

そんな歯は、バランスが悪くて口をあけることも嫌になってしまいそうですよね。

そんな事故やトラブルでかけてしまった歯をキレイな形に戻す事ができる方法が審美歯科にはあるのです。

それが「セラミッククラウン」です。
セラミッククラウンとは、セラミックでできた物質でかけてしまった歯の形を作り、残っている歯にかぶせる方法です。

とても自然に形を作る事ができるので、見た目も色も元々あった歯のようにする事ができます。

全てセラミックで作る事ができますので、金属アレルギーがある方でも安心して治療していただく事ができます。

もちろん、歯とは違う物質を使用しているからと言って、歯茎に影響を与えたり、歯茎を変色させたりする心配もありません。

事故やトラブルで歯をなくしてしまい、心も体もきつい状態にあっても、歯は治すことができます。

キレイな歯を取り戻して、また毎日楽しく送ってください。