審美歯科の種類〜グラスファイバー〜

歯を大切にしてる方は多いと思います。

毎日かかさず歯磨きをしたり、むしろホワイトニングも毎月かかさななったり、歯茎もきちんとマッサージして・・・食べ物にも気をつかってます!なんてことが出来る人はすごいと思います。

しかし、そんなに大切にしていても、歯をオールセラミックに変えてみようか?と思う事があるかもしれません。

もしくは酷い虫歯をきっかけに歯を大切にしよう、セラミック治療を考えようか・・・と思う方もいるかもしれません。

更にこれからセラミックで歯の治療、インプラントを・・・と思っている方もいるかもしれません。

そんなときは歯の土台にも気を使ってみませんか?

色々な歯の治療で、神経を取る事があると思います。

インプラントにしても、通常のひどい虫歯にしてもそうです。

そんな時実は歯がとても弱くなってしまうので、通常は歯の根っこの部分に金属の土台を立てるのですが、実はこの金属の土台だと、歯や歯茎に影響が出てきてしまう事があるのです。

金属アレルギーの方はもちろん駄目ですよね。

金属がもし溶けてきてしまうと、歯や歯茎の色が変色してしまうことがあります。

もしも事故にあい、歯に衝撃が加わったときに土台自体が折れてしまう可能性がある。

などなど、トラブルが予想されるので、この土台に金属ではなくグラスファイバーを使用することによって、そのトラブルを防ぐことができるのです。

これからオールセラミック治療を受ける方は特に、このグラスファイバーの土台をオススメします。